忍者ブログ
ぶきっちょで人見知りの大学生、106の日常。 最近、明るい話題が少なくて申し訳ございません。。。
[314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304

09/21

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

mixiでこんな記事を見つけました↓



夢の中で何かに襲われたり、死ぬような目にあって夜中に起きてしまうという経験は多くの人にあると思いますが、夢とはいえあまり嫌な目にはあいたくないもの。そんな悪夢の原因となるものがあげられています


1.心配とストレス
夢の研究を行う
IASDによると大きな手術や愛する人の喪失、大事故の目撃などトラウマになるような心の負担は悪夢の原因となるそうです。

2.辛い食べ物
International Journal of Psychophysiology」で発表された研究で、眠る前に辛い物を食べてもらうという実験を行ったところ、目覚めるまでの時間が長くなり、睡眠の質も低下したそうです。辛い食べ物は体温を上昇させることが原因だと考えられ、就寝直前に食べた人の中には悪夢を見た人もいたとのこと。

3.高脂肪の食事
高脂肪の食事を摂りすぎた日はよい睡眠ができないという研究がいくつかあるそうです。またジャンクフードを食べた人と自然食品を食べた人では夢の内容が違うという研究発表があり、特定の食べ物には夢に悪い影響を与えるという推測が出されているそうです。

4.アルコール
短期的には睡眠を促すアルコールですが、効果が切れると眼を覚ましやすくなり、摂取しすぎと悪夢を引き起こすそうです。

5.
抗うつ剤や
バルビツール酸系睡眠導入剤、麻薬は悪夢を生じさせる副作用があり、麻酔に使われるケタミンで不愉快な夢が増えるという研究結果もあるそうです。また薬を止めた時に悪夢を見ることがあるようです。

6.病気
風邪など発熱を伴う病気のほか、ナルコレプシー(
いねむり病)や無呼吸といった睡眠障害が悪夢の原因となるそうです。

悪夢は子どもの頃に見ることが多く、大人になると少なくなるもので、あまりにも怖い悪夢を頻繁に見るようだと医師に相談したほうがいいようです。






…いくつか当てはまってた(;_:)

それに小さい時はあんまり悪夢を見ていなくて、最近になってよく見るようになったから、医者に相談した方がいいのかしら。。。



悪夢ばっかり見てしまってしょうがない方、上記と当てはまるものがあった場合はなるべく対処し、あんまり酷ければ医者に行きましょう。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
● カレンダー ●
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
● フリーエリア ●
● 最新CM ●
[05/07 ホルモン]
[03/22 ホルモン]
[03/16 ホルモン]
[03/12 つくね]
[03/07 ホルモン]
● 最新TB ●
● プロフィール ●
HN:
106
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
● バーコード ●
● ブログ内検索 ●
● 最古記事 ●
(08/21)
(08/23)
(08/25)
(08/25)
(08/27)
● カウンター ●
● アクセス解析 ●
● アクセス解析 ●
● お天気情報 ●
● FX NEWS ●

-外国為替-
● ブログの評価 ブログレーダー ●
● 忍者アド ●
● 忍者アド ●
● 忍者アド ●
● 忍者アド ●
● 忍者アド ●
Designed by TKTK
PHOTO by Sweety
忍者ブログ [PR]